男性性と女性性の活かし方

(スポンサーリンク)

目次

中庸を知るには

自然とは陰陽であり、
人も陰陽の中にいるし、
自分の中にも陰陽は必ずある。

人は、
光を探し求めて生きることを
良しとする傾向があるけれど
(それも素晴らしいと思います)

光を良しとすればするほどに
闇を見なかったり、隠してしまったりしてしまう。

自分が光に振れすぎれば
闇に追いかけられたり、
深い深い暗闇に入ることは起きる。

陰陽だから。
バランスだから。

陰も陽も知って、自分の中庸を知れる。
ニュートラルって、そこだよね。

陽が男性性ならば、陰は女性性

自分に困難や問題が続く(闇)ときは、
本当の喜び(光)を生きるために
大浄化が起きているという流れ。

流れだから
自分を責めたり、
自分に厳しくしたりしないでね。

太陽が陽ならば、月が陰。
陽が男性性ならば、陰は女性性。

こんなときは
自分の中の女性性を活かして

自分を見守り続け
自分に優しくして
自分のいちばんの味方になってあげたらいい。

自分の中の
とっても あったかいところで 包んであげよう。

そうして安心できたら
あなたの中の男性性が
むきむきと動き始めるから。

ものごとは
自分を幸せにするために起きている。

この困難や問題の奥にある光は何だろう?


知恵を総動員して解決しようとする
男気っていうのかなー

あなたの中の男性性が
勇気を湧かせて動き出すよ。

そんな
自分の中にある愛の力(男性性と女性性)こそ、信頼しよう。

りんごろ

読んでくれてありがとう。
りんごろからのギフトです!

LINE公式アカウント名:Ringoro

友だち追加

楽天ROOMには愛用品を登録しています

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる