もう一度婚のこころえ

(スポンサーリンク)

目次

子どもにはいつか

子どもにはいつかパートナーが現れる。
あなたには、あなたのパートナーがいる。

もう一度婚とは
ファミリーが増えることだと思っている。

だからこそ、
どのような関係でありたくて、
どんな時間を一緒に過ごせたら嬉しいか

わたしは選択している。

常に調整しながら。

事実を言える姿勢

お互いに子どもがいて
その子達は既に大きくて 手はかからない。

そんな立場の親(身近な大人)として
できることと言えば 愛を根づかせること。

義理の親だからとか
気をつかうような漠然とした愛では
何も育めないどころか、関係性を歪める。

それは 愛ではなく、情。

わたしは、
あなた達のお父さんの妻であって
実の母親ではない。

でも、あなた達を愛してる。
その事実を言える姿勢を大事にしている。

自分の子にだって考え方は同じ。

授かった命を地球に還すことが
子育てを終えることだと思うから。

事実を伝えられないことと愛を混同しては
良い関係性は育めない。

りんごろ

読んでくれてありがとう。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次