ご縁〜大切なものはそばにある、そこから始める。

(スポンサーリンク)

目次

もう誤魔化せない時代

大切な人の大切なことを大切にする。

例えばわたしは
家族の大切な人たちを大切に想い、大切にする。

それはわたしの家族も同じだから
互いの大切な人たちと会ったこともない、ということは起こらない。

外に、外に、求めていくのではなく
大切な人から共有したり、分かち合ったりする。

それができないときは寂しいと感じるし
それを素直に話している。

出逢っているという奇跡が
既に起こっているから大切なのだ。

愛の反対派?

愛の反対を無関心と聞くことは多いが
わたしは「当たり前になること」だと思っている。

明らかに共有している
【今ここ】の時間を

目一杯感じながら
気持ちよく過ごしたいと互いに想いあえるなら、素晴らしい時間になる。

前に起きたことに対する感情を
常に持ち続けていては、気持ちよくいられることはないだろう。

 
外側と内側。

そこに距離があるほどに
大切な人の大切なことを大切にするのは難しいし
自分の大切なことを大切にしてもらうことも、程遠くなるだけ。

大切なものはそばにある、そこから始める。

りんごろ

読んでくれてありがとう。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次