セクシャルウェルネスワークショップ in 沖縄WSのお知らせ

『自分の世界に影響を受ける必要なない』と境界線を引く

相手は鏡。

ですが、

パートナーや、
身近で大切な人たち以外の周りの人に起こることまで
『自分の鏡?』と迷う方は多いです。

目の前で起こる現象はすべて
自分に関係あることではありません。

惑わされず、心をブレさせず、
自分に起こることを信頼しましょ❥
 

出来事は同時進行で起きている

  

周りでも
知らないところでも
様々な出来事は同時で起きています。

自分事じゃない、他の人が主体の出来事を
いちいち気にかけて、自分の心を使っていては

あらゆる外側の出来事に
自分の心はいつも持っていかれてしまいます。

例え、自分が巻き込まれるようなことがあっても、
フックをかけてくるような人がいても、

あなたは
『自分の人生を生きている』のですから

それらが
自分の大切にしたい人たちを
大切にすることに繋がらないのなら

それは『誰かの人生の出来事』です。
その人にお任せしましょう。

そして
誰かの人生に、必要以上に踏み込まなくていいと知りましょう。

周りにどんな出来事が起きていようと
自分の心はブレさせなくていいのです。
 

境界線を引く

 

人に境界線を引くことは
一見、悪いことだと感じるかもしれませんが

周りでどんなことが起きても
自分の世界に影響を受ける必要なない』と境界線を引くことは

自分も
相手も
信頼するからできることです。
 

心を「周りに起きた現象」で
ブレさせてしまうことは

自分の望みに向かって歩んでいるのに、
自分にも 天にもオーダーしたことなのに、

途中で二の足を踏み、
何も変わらない現状を 自分に与えていることと同じです。
 

 

自分の選択は、

自分の大切にしたい身近な人たちにも必ず影響します。

だからこそ
心をいちいちブレさせないと覚悟を決めましょう。

自分の人生を生きるということは
自分のオーダーに関係のあることしか起きない!

ということ。

そこに目一杯、自分を注ぐ覚悟を決めましょう❥

りんごろ

最後まで読んでくれてありがとう
あなたに送る
「4ever Sky Letter」への登録▼もお待ちしています♪

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次