再婚しようと思ってた?

(スポンサーリンク)

目次

ご縁があれば結ばれる

「再婚しようと思ってた?」
これ、実はよく聞かれる。

⁡しよう!とも したい!とも思っていなかった
というか、
意識していなかった。

けれど
できない、とも しない とも 思っていなかった。

ご縁があれば結ばれる


わたしの中では無意識レベルである。
それは恋愛じゃなくても。

⁡だから
心が動いた瞬間は決して見逃さない。

香りや、耳に残った音とか
情景、背景、焼き付いたその瞬間、

そのときだから感じた思いなど
様々なカタチで貯蔵されていて

⁡それらが
わたしを超えて 動いたとき
わたし自身の新たなフェーズに入る。

それが恋愛の場合もある。

今回もそうだった。⁡

感じている音を言葉に

恋愛相談を聞いていて感じるのは
「幸せになりたい」と言いながら
一方で「難しいよね」も同時に思っていること。

その人が本当に思っていることが現実になる
シンプルな世界なんだから、この場合は何も動かない。

自分の本当の望みを
小さなレベルのことから
こと細かくても 望ましてあげる。

自分の声をとことん聞いてあげるだけ。

一生の付き合いで
いちばん長いのは自分なんだから。

ほんと、それだけ。

再婚は

自分の思う豊かな幸せ

の中の 一つでしかない。

りんごろ

読んでくれてありがとう。
りんごろからのギフトです!

LINE公式アカウント名:Ringoro

友だち追加

楽天ROOMには愛用品を登録しています

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる