「尖ったまま丸くなったね!」という言葉で

(スポンサーリンク)

目次

少ししかない写真

母になって思うのは
子ども達と一緒の写真が少ないこと。
 
ついつい撮る方でいっぱいになってね。。。
 
考えたら
わたしも母との写真がほんと少なくて

なんだか泣きそうになる日には
その少ししかない写真を出しては、温もりを思い出してたな。

今回、ワカンダフォーエバーの映画を観て
リアーナのこの曲を聞いた瞬間から

命のつながりというか
すごく大切にしてきたことがほろほろと溢れ出て

両親や子ども達
大切な人たちへの感謝があまりにも溢れてきて
目の前にいなくても
わたしの中で生きていることを感じずにはいられなくなりました。

その日から、心臓あたりがほんわりほんわりしていて、あったかさから離れなくなりました。

かっこよすぎ!

悲しんだらお母さんが泣く!!こんなことで泣くもんか!!

先日、ある方から
「尖ったまま丸くなったね!」と言ってもらい

それはもう褒め言葉にしか聞こえなくて!!!

お母さんもあちらの世界で
このことをすごく喜んでるんじゃないだろうか、と思ったほど。

なぜなら
わたしの親族は病人が多くて
いつも看病と仕事に追われていた母は

オテンバで
近所では【番長】と言われていたわたしのことを
「元気だからそれでいい!」と嬉しそうに言い続けてくれてました。

逆に、元気がなくなるようなことがあると
「悲しんだらお母さんが泣く!!こんなことで泣くもんか!!」
と、なめんなよ!精神!で自分を奮い立たせてきたので

尖りまくったところは
わたしにとっては
母からもらった勲章みたいなものなのです。誰にどう言われようと。

尖ったまま丸くなるって
その勲章を残したまま、大人になったね!
と言われたようで、本当に嬉しかった。

そんなこんなで涙腺弱いです、今。

もらった愛を次へと

母が撮ってきた写真はね
残念ながらピンぼけや
なぜこのアングル?頭切れてるやん!wとか

目線が外れてるものとか
タイミング違う?が多くて
未だに笑わせてくれるものが多いです。
 
これらも愛と捉えて
もらった愛を次へと渡していきます。

あまりにもハートがあったかすぎるから。
 
和子の娘より

りんごろ

読んでくれてありがとう。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次