セクシャルウェルネスワークショップ in 沖縄WSのお知らせ

地中海クルーズの旅へ vol.1

(スポンサーリンク)

目次

わたしにとっての旅とは?

何年か前、地中海クルーズに誘ってもらったとき、自分に問いました。

その旅で、どんな体験をしたい?
誰と一緒に旅を感じ合いたい?

答えは
未知の体験、わたしを何段階もサクッと超える体験。

誰とはもちろんパートナー。
何でも言い合えて、めちゃくちゃ笑い合えるパートナー。
わたしの場合の笑い合うは、お腹がよじれるほどの笑いのツボが同じ人!

ええ、もちろん、その当時はパートナーなんていません!
好きな人すらいませんでした。

気配もないのに、そんな人と未知の体験をしに行く!と決めてました。

女子旅も仲間旅も家族旅行もリトリートも学びの旅も楽しんできたし、その体験は何度もした。
だから次なるところへ自分を連れていきたかったんだよね!というワケで、ダーとの旅の日がやってきました。

旅に出て知ること

飛行機から見る海の色や初めての土地に感動して興奮していると
ダーが「ここ、ワカンダ?」と真剣な顔で言ってきた!!!

それ映画やし、架空の土地やから

でも、ツボついてくるんだよねぇ
そのマジ顔ほんとやめなさいって、やぱ笑える。

こういうしょーもない対話が平和すぎて、わたしにはいい。

それもこれもわたしの望んだことだろう。
これから旅の一部を切り取って投稿していきます。

始まりは 羽田からドーハ

羽田/ドーハ/バルセロナ
そんな飛行機旅の始まりでしたが、カタール航空の遅延により、半日ドーハ滞在に変更。

トランジットが8時間以上の場合、ホテルを準備してくれる。
空港からホテルに移動して、また夜中に空港に戻るというスケジュール。

トラベルはトラブル。
こうした変更も楽しんで過ごそうと思っていたけれど・・・ドーハの暑いこと!!!

43度ですぅぅぅぅうー!少し歩くだけで汗が流れる!
そしてドーハでは、空港での短めの滞在と思っていたので着替えもない。

水分を入れながら、自分の機嫌も取りながら
この旅がわたしにどんなことをもたらしてくれるのか、未知の土地を味わい尽くします。

りんごろ

最後まで読んでくれてありがとう
あなたに送る
「4ever Sky Letter」への登録▼もお待ちしています♪

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次