2024.2.12(祝)セクシャルウェルネスワークショップ in 東京WSのお知らせ

《再アップ》年齢を重ねるということは 自分との約束が必要不可欠。

大学生の息子がいる!と言うと
大抵『見えない!若いねー!』と言われます。
{0035BB9D-75D1-47A7-8196-5B1696D23883:01}
自慢したいんじゃないよ。
今の人に比べたら、結婚が早かった!という事実がそこにある。
前に友達がわたしの家に来て、
3番目の娘っこを生んですぐの写真を見た時(リビングに飾ってある)
『えぇー!これ りんごろさん?!
 いやー、いろんな意味で
勇気がわきました!
と言っとりました。
その写真はねー、これだよ。
{4C1B5A37-11BC-47B6-B1D5-05F3AD1353C6:01}
娘っこ、生まれたてほやほや♡♡♡新生児、たまらーーーん!!!
服はTシャツばっかだった。
多分、サイズ合わなくてパパさんのを着てたと思う。
今の妊婦さん、お母さん達は
ほんとーに、自分に責任持って
妊娠中からキレイにしてるなーって感心するよ♡
若返り、とか
若作り、とかもよく言われる。
なんと言われても平気。

わたしは自分に責任もって生きてるから。

誰の責任ももてないし、取れないけど(親としては、ある意味もつ!)
自分のことは、やるよ!!!

年齢を重ねるということは
自分との約束が必要不可欠。
甘えさせれば、どんどん醜くなる。

カラダもココロも、表情も。

自分との約束、
自分への責任は簡単に破ることができる。
だって自分以外知ってる人がいないから。
でもねぇ、、、
そんなところこそ、年齢を重ねると 何故だか伝わってまう。
人格ってそこから形成される。
わたしは 自分らしい年の重ね方をしたいから、
今のライフスタイル、今のわたしを見つめることから
目を逸らさないようにします。

りんごろ

最後まで読んでくれてありがとう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次